赤ちゃんに与える水は安心して与えられるものを選ぼう

赤ちゃん

衛生面の管理が重要

乳児

大人の三倍汗をかく赤ちゃんの布団は、通気性と衛生面にこだわったものを選ぶのがポイントです。よだれや汗、吐き戻しやミルクこぼしなど、ベビー布団には雑菌の温床になる条件が揃っています。ベビー布団はこまめに洗濯して綺麗にできるものを選ぶと良いでしょう。2セットタイプのものなら、組み合わせを変えることもできます。また、1セットを洗っている間にもう1セットを利用できるので効率的に洗濯ができます。素材にこだわることで、赤ちゃんの不快感を軽減することもできます。吸湿速乾性の高い素材で作られたベビー布団なら、汗を吸収してもさらさらで不快感が少ないでしょう。ムレ対策も汗っかきの赤ちゃんには重要です。雑菌の繁殖している布団や枕カバ―で寝ていると小児性ニキビなどや吹き出物などの肌トラブルが起きやすくなります。常に清潔にしておくことが重要なのです。ベビー布団としては、やはり何度も洗濯が必要になるため、簡単に洗濯できるウォッシャブルタイプがオススメです。家の洗濯機で洗えれば、クリーニングなどの費用を削減できますし、すぐ洗えて衛生的です。肌さわりのよいオーガニックコットンの枕カバーやシーツを敷いて快適な睡眠をサポートしてあげましょう。生まれてすぐの赤ちゃんは眠ることで記憶や体の成長が正しく行なわれます。赤ちゃんが良質な睡眠をとることできちんと成長できるように、親として愛情をかけて手助けしてあげることが重要です。