オンラインサロン評判

前田裕二のメモ魔塾の評判や口コミ!怪しいや胡散臭いについて検証

株式会社SHOWROOMの代表で、TVでも引っ張りだこの前田裕二さんがオンラインサロンの『メモ魔塾』を開設しました。

その中でもメモ魔塾の入会方法などが他のオンラインサロンと違い、まだ謎が多いのも事実です。

そこで今回は、

前田裕二さんはどんな人物かプロフィールや経歴まとめ、オンラインサロン『メモ魔塾』の内容、月額料金や気になる入会方法について、メモ魔塾入会がどんな人がオススメか、入会のメリットについて、

メモ魔塾の承認されないトラブルや口コミ評判まとめといった形でまとめていきたいと思います。

よければ最後までご覧ください。

スポンサードリンク

前田裕二のプロフィールや経歴について

前田裕二さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

プロフィールや経歴についてまとめていきたいと思います。

プロフィール

名前:前田裕二(まえだ ゆうじ)

生年月日:1987年6月23日(2020年9月現在33歳)

大学:早稲田大学政治経済学部

事業:SHOWROOM株式会社 代表取締役社長

著書:『メモの魔力 The Magic of Memos』50万部以上

Twitter:@UGMD(2020年9月現在 フォロワー約28万人)

オンラインサロン:メモの魔塾

2013年に株式会社DeNAに入社し、ライブストリーミングサービスである『SHOWROOM』を立ち上げました。

2015年に株式会社SHOWROOMを設立。

乃木坂46や欅坂46などとタイアップを行うなど一気に株式会社SHOWROOMと前田裕二という名を世間に広めていきました。

2017年上半期動画配信アプリランキングでは国内収益1位を獲得しています。

立ち上げ2年で素晴らしいですね!

前田裕二さんといえば、頭良し、顔よし、金よしと素晴らしいポテンシャルをお持ちの実業家ですね!

最近はコメンテーターなどの他、ライフスタイルやビジネスの特集をされていたりと今注目されている1人かと思います。

また、『メモ』をいつどんな時でも手書きで取るというスタンスが、多くのビジネスマンや起業家の間で真似されている方も多いです。

就職活動の際には自己分析ノートを40冊ほど作ったという情報もありますし、前田さんの著書『メモの魔力』は50万冊を超える大ベストセラーとなりました。

前田裕二のオンラインサロン『メモ魔塾』の内容とは

前田裕二さんのオンラインサロンメモの魔塾とは一体どんな内容になっているのでしょうか?

まとめていきたいと思います。

基本的にはFacebookでの配信コンテンツがあり、そこでの情報発信や情報交換がメインとなります。

入会者の方が色々と動画をUPしていましたので参考にして頂ければと思います。

前田裕二さんの発言や思考を共有

前田さんが普段メモしている内容は皆さんが、興味がある事だとは思うのですがその中身を公開したり、プライベートといった普段の思ったことやビジネスのことなどを呟いたりとより『前田裕二』という人間がどんなことを考えどんな生活を送っているのかというのを知ることができると思います。

前田さん得意のギターの弾き語りなどもあるのでレア度は高いですね!

コミュニティ活動でスキルを上げる

メモ魔塾では

・ゼミ
・部
・サークル

といったようなグループがあり、各グループによって学べる内容が変わってきます。

このグループに属することでメモ魔塾を最大限活用し、よりスキルアップをしていく大切なコミュニティとなっています。

各項目の中身を少しだけご紹介します。

『ゼミ』

・読書ゼミ
・メモ魔×学生ゼミ
・基礎魔力向上ゼミ
・zoomメモ魔ゼミ
・英語のゼミ
・『20代×成長思考』ゼミ

・『抽象化ゲームアプリ』ゼミ

などがあります。

次に

『部活』

・朝活部
・プログラミングであそ部
・動画クリエイト部
・作詞作曲部
・プロジェクト部
・メモ魔ダイエット×筋トレ部

などがあります。

最後に

『サークル』

・起業系サークル
・くぼみサークル
・子育てサークル
・みんなのHAPPYを分け合い隊サークル

などがあります。

サロン特徴の3つ目が『宿題』

メモ魔塾には宿題があります。

不定期にはなりますが、前田裕二さんから時折サロン会員向けに『宿題』が出されることがあります。

内容としては、学校の宿題のイメージというよりかは、自己啓発であったり、自分の目標を宣言するなど、学んだ内容をアウトプットするような宿題が多いかもしれません。

普段考えないような宿題内容もあるので、スキルアップやマインドアップにはとてもいいコンテンツとなります。

もしかしたら、前田さんからコメントくることもあるかも!

メモ魔塾の入会方法や月額会員費をまとめてみた

次に、メモ魔塾の入会方法や月額会員費についてまとめていきたいと思います。

①メモの魔力を購入

②Facebookを登録

③Facebookでメモ魔塾を検索し、『メモの魔力』の裏面のバーコードを申請

④運営側が手動で承認していくので、多少時間がかかる

こういった手順となっており、まず1番初めにやることとしては、

前田裕二さんの著書『メモの魔力』を購入することです。

メモの魔力を購入されていない方は参加することができないので、まずは手に入れることが必要となります。

メモの魔力を持っている方は初年度無料でメモの魔塾に入会することが可能です。

2年目からは300円/月 

となっており良心的な金額のオンラインサロン といえるのではないでしょうか?

ただ、今会員数が1万超で増え続けている理由から、今後は金額が上がる可能性も十分にありますのでこまめにチェックをしてみてください。

また、今後は『特進クラス』というのも新設を検討しているとのことで、特別な料金設定になる可能性もあります。

メモ魔塾のメリットは?入会がオススメな人

メモ魔塾に入会するメリットやデメリットはあるのでしょうか?

また、入会がオススメな人とはどんな人なのかまとめていきたいと思います!

メリット

・メモの魔力を読んでみて不明だった点が質問可能

・前田裕二が実際どんなメモを取っているか見れる

・最大限活用できるメモする力が身につく

他にもありますが、大きく分けると3つとなります。

メモの魔塾は当たり前にはなりますが、前田裕二さんから色々学びたい、ファンという人には関わりを持てるコミュニケーションの場となりますのでとてもオススメです。

そして、前田さんのメモの取り方もさることながらどんな内容を普段メモしてるのかも、教えてくれたりもするので様々なビジネスシーンにおいても『メモを取る』というスキルは大切になってくると思いますので自分の成長にも繋がりますよね!

メモ魔塾に承認されない?口コミや体験談まとめ

メモの魔塾の口コミや体験談はどうでしょうか?

メモ魔塾入会時の『承認』ですが、運営側が手動で作業しているようですので、

なかなか承認されない事象もあるようです。

その辺りも含めて、Twitterを中心にまとめていきたいと思います。

承認されないというコメントの多くはどうやら今は改善されているようで、そうなってしまった理由としては2019年12月31日に承認スタートを始めたのですが、年の瀬のタイミングでもあったのと、入会が多かったこと、承認は自動ではなく手動承認であったことで『承認漏れ』ができてしまったようです。

ここ最近は、入会承認も無事に行われているのがTwitterとかでも多く見受けられたので、メモ魔塾立ち上げ当初のみの問題だったようですね。

メモ魔塾が人気の理由としては、入会しているメンバーの人柄が良いという評判となっていますので、いつでも入会しやすい環境となっています。

先ほどもお伝えしましたが、メモの魔力を購入して頂いていれば初年度は無料で入会できるので、お得に入会できると思いますので一度試しに参加してみるのもアリかと思います!

スポンサードリンク
【PR】無料モニター募集中

236万円を放置で稼ぎ出したFX自動売買ツールの無料モニターを募集中。

☑会社の給料が少ない

☑もっと貯金をしたい

☑副業をしてみたい

☑不労所得を構築したい

☑老後資金を貯めたい

もしこの様なお悩みがあれば、FX自動売買ツールは非常にオススメです。

実績公開

●1ヶ月で55万円

●半年間で236万円

実績に関しても1ヶ月で55万円、半年間で236万円を稼いだ実績もあり、参加者の方からもご評価いただいております。

無料モニターに興味がある方は下記の公式LINEに登録してご参加ください。

>>公式LINEの登録はこちら

FX自動売買ツールの無料モニター募集【不労所得構築】いきなりですが不労所得構築システム【パーフェクトインカム】という FX自動売買ツールの無料モニターを募集します。 システムの...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です