Youtube

懲役太郎の罪状がかなりヤバイ!?本当は誰なのか正体を徹底検証!

皆さん『Vtuberバーチャルユーチューバー』ってご存知でしょうか?

今回はVtuberの中でも過激かつ面白いと話題の懲役太郎さんについていろいろ深掘りしていきたいと思います!

この懲役太郎さんですが、普段私達では全く情報が入らない様な刑務所の内情や囚人の生活模様などをYouTubeチャンネル内で赤裸々に語ってくれています!

それがなかなか面白いと今話題で今後人気が出るはずのVtuberの一人です!

そんな懲役太郎さんですが気になるプロフィールや正体、どんな犯罪を犯したのか?、現在の収入やYouTubeチャンネルの内容、世間の評判などをまとめてみましたので最後までご覧ください!

スポンサードリンク






懲役太郎は何者!?気になる正体やプロフィールとは

懲役太郎って何者なんだと感じている方も多いと思いますので気になるプロフィールをご紹介していきたいと思います。

プロフィール

名前:懲役太郎

生年月日:8月31日 (年齢不詳)

職業:Vtuber (バーチャルユーチューバー)

所属:upd8所属

YouTubeチャンネル名:懲役太郎チャンネル (2018年7月14日活動開始)

チャンネル登録者数:約6.5万人 (2019年9月現在)

チャンネル総視聴回数:約560万回(2019年9月現在)

Twitter:@choueki_tarou

懲役太郎さんの設定としては、『刑務所の服役中で篤志面接委員の許可を得て職業訓練の一環としてYouTube活動を始める。』というものです。

特徴としては、動画冒頭に『前科3犯、称呼番号893番、懲役太郎です。』がセオリーとなっています。

一般的イメージのある囚人服の格好に坊主頭という風貌で、世間から実体験に基づいた刑務所の内情や受刑者の日常や行動を包み隠さず動画として配信している印象です。

また、警察や司法に関する知識も豊富で、現在起きている事件や事故にも触れ、懲役太郎自身の見解や考察も注目されているポイントの一つです。

懲役太郎の中の人は誰!?声は誰?

懲役太郎さんは一体どんな人物なのか?というのがYouTube視聴者の中で話題となっています。

正直結論から言うと明確な人物像の公表はございません!

独自の考察から考えていくと動画を見て頂くとわかると思いますが、声も渋めのいい声をされています。

そして様々な物事に対しての知識量、年齢層は中年層より上の世代かと思います。

1番注目すべきはやはり刑務所事情や受刑囚事情もとても詳しいので、犯罪経験のある元受刑者、もしくは犯罪者や刑務所専門の記者やライター、専門家といったところでしょうか?

また、ネット上では知識レベルが凄すぎる点、リアリティがあるという点が反社会的勢力出身の人間という噂もあります。

これを一度まとめてみると

・年齢は50歳代以上の可能性が高い。

・元受刑者、犯罪歴ありの可能性。

・犯罪、刑務所など専門のライターや専門家、刑務所に勤務経験あり?

・反社会的勢力出身者?

詳しい素性はわかりませんが、少なからず犯罪や刑務所に精通している方に間違いはないようですね!

スポンサードリンク


懲役太郎は前科とは一体!?罪状を検証!

前科3犯という懲役太郎さんですが、いったいどんな罪を犯したのでしょうか?

一般的に前科3犯ともなると犯罪の常習犯と言えるレベルとされていますが、もしかしたら刑務所経歴は本当なのかもしれませんね!

罪状自体は何も公表されていませんのでわかりませんが、先程もお伝えした通りかなり犯罪内容や刑務所などの内情に詳しいので何度か犯罪を経験されているのかもしれないです。

ここのテーマに関しては、今後懲役太郎さんが動画内でなにか話をするタイミングがあるかもしれませんのでまた追記していきたいと思います。

少なくとも私達のような人間が踏み入れたことのない領域を経験しているというのはチャンネル内容から伝わってきますね。

スポンサードリンク


懲役太郎の収入は?年収はいくら?

懲役太郎さんの収入や年収はいくらぐらいなのでしょうか?

収入や年収の公表もしていませんし、YouTuber以外のビジネスをされているのかもナゾに包まれています。

ここからは数字から懲役太郎さんの収益を計算していきたいと思います。

まず懲役太郎チャンネルの総視聴回数は2019年9月中旬現在で約560万回再生です。

YouTubeの1再生あたりの平均収益は0.2円とされていますので単純計算すると

5,600,000再生×0.2円=1,120,000円

ということになります。

つまり現在までにYouTubeの収益としては110万円程収益が発生しているということです。

あくまで平均金額での算出になるのでこれより多かったり少なかったりはあるかと思いますがおおよその数字はこの辺りではないでしょうか?

また、VtuberとしていくつかのTV出演やイベントに参加しています。

ここでの収益も見込めると思いますので収入としてはYouTube収益よりも多くあると考えられます。

懲役太郎のYouTubeチャンネルはどんな内容?

懲役太郎さんのYouTubeチャンネルではどのような内容の動画配信がされているのかをここでご紹介させていただきます。

過去最高に再生数が多かった動画がコチラです。

『【事件解説】死体は山には埋められない、その理由』

めちゃくちゃ題名からして過激さマックスですよね!!w

なぜ死体は山に埋めることは無理なのかということを論理的観点から考察しているのですが、見ているとなぜか納得してしまう自分がいましたw

危ない危ないと思ったら、動画コメント欄にも

『なぜか納得』
『中毒性があってヤバイ内容だけどチャンネル登録しちゃった』
『参考になりました』

などネタ的要素でコメントしている方も多い印象でした。

刑務所内、犯罪、反社会的勢力など、普段日常で考えるこのないこと、起きる事のないことをいろんな観点から考察している懲役太郎さんが中毒性があって面白いと言われる理由がわかった気がします。

スポンサードリンク


Vtuberってナニ!?

懲役太郎さんは『Vtuber』という分野の方なのですが、知らない方のためにもご紹介と解説をしていきたいと思います。

Vtuberとはバーチャルユーチューバーのことで2D、3DのCG技術を利用した【アバター】と呼ばれるキャラクターを使用して配信する人の事を指します。

撮影方式も様々でモーションキャプチャーやリップシンクといった技術を使用し、演者の動きに合わせて声を当て込んでいます。

最近はYouTubeの他にニコニコ動画やその他の動画配信サービスで活躍されている方も多く、企業タイアップやイベント企画、歌手デビューやライブなどマルチに活躍されている方も多く近年増加傾向にあるジャンルの一つです。

余談にはなりますが、2018年12月開催のイベント『ネット流行語100』では単語記事『バーチャルYouTuber』が堂々の第2位を受賞しました。

最近は、人気アバターはイベントでも多くの集客を集める程でファンの中でも「イケメンが良い」や「声が有名声優だから」など楽しみ方も色々ある様でこれからもっと人口は増えていくのではないでしょうか?

スポンサードリンク


懲役太郎の評判は!?ツイッターや5chコメントまとめ

懲役太郎のネット上の評判はどうなのでしょうか?

コメントをいろいろとまとめてみました。

好印象のコメント

批判的なコメント

懲役太郎さんの動画を見たら中毒性があってファンになった方も多い印象でした。

普段は話を聞く機会がないとても内容の濃いコアな話ばかりなので新鮮味や興味本位で懲役太郎さんのYouTubeを見てしまう方も多い様ですね!

反対に嫌いな方もやはり見受けられました。

その理由としては懲役太郎さんが多少認知度も増えたこのタイミングでVtuberとしては珍しいアパレルブランドを展開したという点にはこの期に及んでそこに手を出す意味がわからないなど厳しい意見も多かったです。

また、知識が多すぎて悪影響を及ぼす可能性があるのではないかと懸念されている点もありました。

興味本位や面白がって懲役太郎さんのチャンネルを視聴するのは良いと思いますが、小さいお子さんや反抗期のお子さんに悪影響になったり犯罪に手を染めてしまう方も増えてしまうのではないかと感じてしまうのでそこだけはしっかり餞別が必要ですね!

スポンサードリンク






【PR】不労所得構築システム「パーフェクトインカム」

1ヶ月で55万円、半年間で236万円稼いだFX自動売買システムを無料で提供

●毎日不労所得が発生する
●スマホだけでも実践可能
●安心の無料設置代行サービス

本来、数十万するシステムとサポートが無料となっているありえない企画が始動。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です